カレー(食べる)部

【噂の名店 6種食べ比べ】 byけんと

噂の名店(S&B)6種類食べ比べました。

個人的に圧巻だった2種類と感想をシェアしたいと思います。

 

1位 珊瑚礁(鎌倉)

うまいです。

「ひき肉の旨みとスパイス、バターの調和」とあるようにバランスが絶妙

セロリやマッシュルーム、生クリーム、チャツネとこれ入れたらおいしくなるっていう食材がいっぱい入っているが邪魔しあっていなくて、スパイスもしっかり感じます。

 

2位 ブティフ・ア・ラ・カンパーニュ(半蔵門)

欧風ビーフカレー

バターと生クリーム、フルーツの風味がいい感じ

インド感を無理に追っておらず、スパイスが全面に出ているわけではありません。

この仕上げが絶妙で、よくあるレトルトのホテルカレーとはまた違います。

パンと食べても美味しかったです。

あまり触れることのない欧風カレーですがとてもおいしかったです。

 

 

Columbia8(大阪)

後乗せスパイスがさわやかに香ります。これはずるい!

カレーはとてもサラサラでオイルも多いため、パウチから注ぐときに注意が必要です。

後乗せのナッツが絡まって独特な触感を生み、爽やかなスパイスも相まって

カレーとライスだけではたどり着けない境地に到達します。

 

すぱいす(荻窪)

スープカレーのようなさらさらのテクスチャーで

カルダモンの香りとフルーツの風味が広がります。

 

マンダラ(神田)

さらさらで、レトルトにアレンジされたスタンダードなバターチキンです。

本店のカレーも食べてみたいです。

 

白銀亭(大阪)

フルーツの甘さが際立つカレーですが、かなり辛いです。

スパイスは何のことかわからない、

良くも悪くも一昔前のカレーといった感じです。

 

 

噂の名店のカレーを再現しているだけあって

様々なジャンルのカレーがラインナップされています。

気になる2つ、3つをあいがけしてみるのも

レトルトカレーの新しい楽しみ方としていかがでしょうか?


【新宿中村屋 7種類食べ比べ】 byけんと

あこがれの新宿中村屋インドカリー食べ比べ。

 

インドカレーの単純な再現ではなく、

洋風なエッセンスを取り入れたオリジナルなその風味は

まさしく純カリー。

 

個人的おすすめTOP3と感想をシェアしていきたいと思います。

 

1位 キーマカレー

少し意外な結果かもしれません。食べてみる価値は大いにあります。

香りはインド感満載。ホールスパイスによる奥にくるリッチな香りが楽しめます。

口当たりはあまく、あとからスパイスが来ます。

黒インゲンとひよこ豆がいいアクセントになって飽きないうえに、

肉感も強調されて、食べごたえがあります。

ドライキーマと汁キーマの中間のさらっとした感じで食べやすいです。

 

2位 スパイシーチキン 

さらさら系のカレーで、色は少しカーキよりの茶色。

鼻に近づかると香味野菜由来の香りが来ますが、

食べるとしっかりスパイシー。

 

3位 ベジタブル

野菜の甘味とスパイスの複雑な風味が楽しめるカレーです。

ひよこ豆がツボ。

少し酸味のあるさらっとしたルーでたべやすいです。

ごろっとしたジャガイモやカボチャもうれしい。

 

 

マイルドチキン

どろっしたテクスチャーで、フルーツ由来の甘い香りがします。

甘いまったりしたコクがあり、

フルーツと味噌の風味のバランスが絶妙です。

 

濃厚ビーフ

ビーフの濃厚かつ上品な風味が広がるカレーです。

スパイスの香りがビーフのコクと合わさってリッチな風味を生んでいます。

王道のビーフカリー。

 

スパイシービーフ

野菜い由来の香り、クローブが効いたスパイス。

牛肉はプリっ、ほろという感じに仕上がっています。

はじめ甘さが来ますが、あとから結構辛さが来ます。

 

 

ひとつずつスパイスの配合も活かし方も異なり

2種類のチキンカレー、3種類のビーフは

どれも全くの別物です。

 

どのカレーも一般に言われるインドカレーとは少し異なるもので、

インターネットもなく、カレーカルチャーも現在ほどの水準ではなかったころに生み出された

中村屋のカレーには尊敬しかありません。

 

香味野菜を取り入れたり、ひよこ豆を使ったりと

スパイスの香りを消さない風味の加え方には脱帽です。

 

カレーに詳しくなってみてわかるレトルトの奥深さ。

 

みなさんも中村屋のカリーの香りの豊かさ、技の細かさを感じて楽しんでみてください!


【無印良品のカレー15種類食べ比べ。】 byしおつ

 

京大カレー部一部員しおつによる、無印良品カレー食べ比べ。

 

 

 

今回食べ比べた、無印良品カレー15種類を超個人的好みによってランキング形式に並び替えて感想を書いてみました。

 

 

 

1位 キーママタル

 

キーマカレーにグリンピースが入った種類のカレー。

食べ比べした私が豆を好きであることも功を奏して第1位。

辛さはちょっと辛め(3)でスパイシーさが感じられた。

 

 

 

2位 チキンシャクティ

 

ローストココナッツ(ココナッツの粉末)の食感が素晴らしいカレー。

ココナッツミルクのコクも深くてチキンもゴロゴロ入っている。辛さはちょっと辛い(2)。

 

 

 

3位 グリーン

 

タイカレー。辛い(5)がココナッツミルクの甘さも感じられ、辛さを気にせずにパクパク食べられた。

チキンやきのこ、ジンジャー(?)などいろんな種類の具材が入っていて満足。しゃばしゃば系

 

 

 

4位 ジンジャーパネン

 

ジンジャーと鶏肉がメインのカレーで、ジンジャーによる独特の辛さ(3)が感じられた。

はじめはバターのような甘味がほのかに。しゃばしゃば系

 

 

 

5位 キーマ

 

The 王道。ちょっと辛め(3)

 

 

 

6位 プラウンマサラ(海老のクリーミーカレー)

 

ココナッツミルクの甘味が感じられるちょっとだけ辛め(2)なカレー。

海老のエキスがグッときて、名前通りクリーミーであった。

 

海老がぷりぷりなバージョンも食べたいなと思ってみたり 

 

 

7位 マッサマン

 

ナッツとじゃがいもと小ぶりなチキンのカレーで、ナッツの風味が良い。ちょっと辛め(2)のしゃばしゃば系

 

 

 

8位 ダール(豆のカレー)

 

ちょっと辛い(2)豆のつぶつぶ感が良く、これまた私が豆カレー好きなので好印象。

 

 

9位 バラックパニール(ほうれん草チーズカレー)

 

辛め(4)なカレーでチキンとチーズがゴロゴロ入っているので食べ応えがある。いい緑色をしている。

 

 

 

10位 クリーミーチキンカレー

 

辛味が(2)ないように思った。名前の通り濃厚でクリーミーな味わいだった。チキンがゴロゴロ入っている。

 

 

 

11位 飴色玉ねぎの野菜カレー

 

辛みはなく(1)、じゃがいもと人参、インゲンがとろとろになった状態で入っている。日本らしいカレーである。

 

 

 

12位 マトンドピアザ

 

マトン(羊肉)と玉ねぎのカレーでちょっと辛い(3)。

マトンのくせがいい感じにあって、どろどろしたルーの質感が個人的に好んだ。マトン結構入っている。

 

 

 

13位 バターチキンカレー

 

無印良品のおすすめカレー。あまり辛くなく(2)チキンがしっかり入っている。他のものに比べるとレトルト感が少しあった。

 

 

 

14位 シチリアレモンのクリーミーチキンカレー

 

 

 

15位 国産リンゴと野菜のカレー

 

辛みはなくて(1)野菜の甘味が生かされている。小さい子供でも食べられそう。

 

 

 

 

 

全体的にココナッツの効いているタイ風のカレーのほうがよりおいしく感じられました。

定番のバターチキンカレー以外の新たな自分好みのカレーを見つけることを強くおすすめします!!!!!!!